高反発マットレスと低反発マットレスどっちが腰痛に良い?!

腰痛を改善したいならば、低反発のものは避けたほうがいいでしょう。

私が試した時、腰に妙な負荷がかかった上、寝返りも多少の違和感がありました。

整体師さんや寝具コーナーの詳しい方と話をしても、低反発のものは腰痛をより悪化させるのではないかという意見がほとんどです。

私は、腰痛を改善するなら高反発のものがいいと感じました。

マットレスに横になった時に腰に負荷がかからなかったし、腰がとても楽だったのです。

マットレスの上で寝返りを繰り返してもスムーズにできる。

低反発マットレス、高反発マットレスに関わらずこれが重要です。

自分の体重に合致しているものなら、なおの事、腰に負担がかからないと実感する事ができました。

低反発のマットレスより高反発のマットレスの方が、腰を休ませる事ができました。

腰を使わないでいる事はとても大切です。

寝返りという動作が血行を促してくれます。

腰を休ませている間に血行をよくする動作をしている事で腰痛を改善に導いてくれます。

高反発のマットレスで寝て起きる習慣になってから、マットレスを使っていなかった期間に、毎朝、起きていた腰の痛みが全く起きなくなってきたのです。

不思議な感覚でしたが、とても気持ちのよい朝を迎える事ができるようになりました。

腰痛が楽になると

腰の痛みから解放されると、些細なことも楽しめるようになってきます。

腰が痛かった時は、自分にセーブをかけていたことがわかってきました。

痛みのない生活を送るには、体をうまく休めるものを見つける事がとても重要な事だと感じますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする